スタッフブログ

歯周病治療に効果的!レーザー治療はどんな効果があるの?|横浜駅西口ミズキデンタルオフィス

当院のブログを読んでいただきありがとうございます。m(__)m

歯科衛生士です。

 

一定の波長の光を照射することで治療効果を発揮する「レーザー治療」は今の医療の様々な分野で活用されております。

例えば、がんや心臓病などの治療や、眼科での近視矯正治療や緑内障治療、皮膚科でのホクロやシミの除去や脱毛など身近なところで威力を発揮しております。

近年は歯科領域でもレーザー治療が導入されており、人気を集めております。

「ホワイトニング」や「歯ぐきのメラニン色素除去」などではレーザー治療が普及しつつありますが、注目すべき点はやはり歯周病の応用でしょう。
従来の歯周病治療は時間が掛かるのが難所とされており、レーザー治療だと短期間で治療効果が得られ、しかも「痛くない」治療が可能とされております。

 

レーザー治療のリスクと効果について歯科医師とよく話し合い、受けるかどうかを判断しましょう。

 

~~関連ブログ~~

歯並びが悪いとむし歯になりますか?

矯正用マウスピース装置クリアコネクトを始めました!

歯周病と口内炎は関係があるのですか?

歯周病のセルフケアとプロフェッショナルケア

 

<スタッフ募集中>

当院は、スタッフ一人ひとりのワークライフバランスを大切にしてます。

スタッフインタビュー記事も公開してます。


📢SNSもぜひCHECKしてみてください^^

📸Instagram📸

🐤Twitter🐤

🎥動画もCHECK🎥

 

サイトトップに戻る

ミズキデンタルオフィス

スタッフブログ

歯周病の治療期間はどれくらいですか?|神奈川県横浜市ミズキデンタルオフィス

当院のブログを読んでいただきありがとうございます。m(__)m

歯科衛生士です。

 

重症度によってそれぞれ治療期間は違いますので、一生付き合っていくつもりでメンテナンスをしましょう。

軽度であれば数回の通院で済みますが、重症化すれば1年以上掛かる場合もあります。

また歯科医師の考え方や治療方針によっても治療期間は異なります。

歯周病は高血圧や糖尿病などの生活習慣病と同じで慢性疾患です。

治療が済んでも終わりではありません。

歯磨きは毎日降圧薬(血圧の薬)などを飲むのと同じで、治療期間の長短にこだわるよりも、長く付き合っていける歯科医を見つけることが大切です。

 

~~歯周病関連ブログ~~

歯周病と口内炎は関係があるのですか?

歯周病でどんな場合に手術が必要になりますか?

歯周病により歯を失った70代女性

 

<スタッフ募集中>

当院は、スタッフ一人ひとりのワークライフバランスを大切にしてます。

スタッフインタビュー記事も公開してます。


📢SNSもぜひCHECKしてみてください^^

📸Instagram📸

🐤Twitter🐤

🎥動画もCHECK🎥

 

サイトトップに戻る

ミズキデンタルオフィス