ブログ

【水木院長にインタビュー】|横浜駅西口5分ミズキデンタルオフィス

新年あけましておめでとうございます

本年もミズキデンタルオフィスをよろしくお願いいたします

 

2023年1本目のブログは、ミズキデンタルオフィス院長をインタビュー📣

水木院長が歯科医を目指したキッカケや、当院を開業するまでの話をお届けします。

 

歯科医師を目指すきっかけは?

水木院長:

私は横浜生まれで3人兄弟の長男でした。両親がともに歯科医師で、横浜で歯科医院を40年程前から開業していました。小学生の頃には、「自分は将来歯科医師になるんだな」という気持ちが生まれていました。親の背中を見て育ったということでしょうね。他の兄弟も同じ様な感じです。弟は医師になり現在は横浜市立大学医学部眼科学教室の主任教授をしてます。

 

大学卒業後、大学院で何を研究されていたのですか?

水木院長:

私が専門にしていたのは分子遺伝学というものです。今で言う「再生医療」です。当時は形態を司る遺伝子がいくつか発見されたこともあって、歯の遺伝子を顎に植えつけることで永久歯にかわる新しい歯が生えてくるのではないかと真剣に考えていました。横浜市立大学から医学博士の学位を取得後、アメリカ留学の機会を得て、マイアミ大学部医学部から奨学金を頂きながら、分子遺伝学の研究をしていました。そこでインプラント治療に興味を持ちました。日本に帰国後は横浜市立大学医学部で厚生労働省の高度先進医療インプラント治療の許認可を得ました。その後は高度先進医療インプラント治療主任として長らくチームをまとめる立場で勤務しました。

 

開業についてはいつ頃から計画されていたのですか?

水木院長:

20年近く横浜市立大学医学部口腔外科に勤務し、私と妻のさとみさんの考える新しい患者主体インプラント治療、すなわちコンピュータによる最先端歯科医療技術と、ホスピタリティ歯科医療の両輪を実践したいと思い、開業することを決意しました。自分の将来を考えている時に、妻にイメージ療法を行ってもらい、自分の5年後の姿をイメージングしたことがありました。その時のことを今でも鮮明に覚えていますが、自分の5年後は大学病院ではなく、開業して院長として思いっきり自由にインプラント治療に専念している姿が映像として浮かび上がりました。それが開業する決意を固めたキッカケになりました。

⑥口腔内スキャナー(または通法)による精密印象を採得

 

医院のスタッフ採用で重要視してる事はありますか?

水木院長:

スタッフ採用に関して重要視してる所は、素直な心、コミュニケーションがとれること、ポジティブシンキング、勉強熱心で、患者さんを第一に考えてくれる事です。当院は年末に『Brilliant賞』という物を設けております。この賞は、毎年テーマを作り実施してます。テーマに沿った行動をしたスタッフに賞を与えてます。

ここだけの話ですけど、豪華の商品をプレゼントしてます。(笑)

昨年は『三配り(目配り、気配り、心配り)』です。当院はどんどんスキルアップできる職場です。歯科助手未経験の方も歓迎いたします!社内で研修を行っているほか、コミュ二ケーションセミナーなどに参加できます。

採用に関しては当院サイト求人ページをご覧ください。

ミズキデンタルオフィス求人

最後に一言お願いします!

水木院長:

私の好きな言葉は「ローマは1日にして成らず」です。何事も焦らず着実に行うことが成功への近道と確信しております。患者さんの目線でホスピタリティー溢れる歯科医院経営を行うこと、そのためにはスタッフとのチーム医療を構築することが重要と考えています。

 

⇩スタッフ紹介記事⇩

【転職インタビュー①歯科技工士Oさん】|横浜駅西口5分ミズキデンタルオフィス

【転職インタビュー②歯科衛生士Kさん】|横浜駅西口5分ミズキデンタルオフィス

 

⇩インプラント記事⇩

【インプラント治療に興味はあるけど費用が心配…】|横浜駅西口5分ミズキデンタルオフィス

【インプラント治療が受けられない人って?】|横浜駅西口5分ミズキデンタルオフィス

【激安のインプラントは本当に大丈夫ですか?】| ミズキデンタルオフィス

 


📢SNSもぜひCHECKしてみてください^^

📸Instagram📸

🐤Twitter🐤

🎥動画もCHECK🎥

サイトトップに戻る

 

ミズキデンタルオフィス