【そもそもインプラントはどんな治療なの?】

自分の歯を失って放置すると見た目が悪いだけでなく、食べ物を噛んだり上手く会話が出来なくなってしまいます。また残った隣の歯が傾いてかみ合わせにも悪影響を及ぼします。
そこで失った歯の代わりに金属のチタンで作ったインプラント体(人工歯根)をあごの骨に埋入して、その上に上部構造(人工歯冠)を作る方法がインプラント治療です。

インプラントは入れ歯と違って天然の歯と同じように根っこがあるので違和感はなく、取り外しもする必要がなかったり、ブリッジのように隣の歯を削る必要もありません。

ただしインプラント治療は健康保険は適用されておりませんので、検査・手術・メンテナンスに至るまで全額自費治療になります。
当院ではインプラント1歯あたり約37万円です。

また、月に1度のインプラント無料講演会や院長との個別相談も受け付けておりますので、是非ご利用ください。