インプラントセンター横浜 ミズキデンタル第2オフィス 神奈川 横浜 川崎 インプラントセンター横浜 ミズキデンタル第2オフィス ご相談・新患受付

実績本数・症例紹介

インプラント 神奈川 横浜 HOME > 実績本数・症例紹介 > 症例1
症例症例症例
症例症例症例

実績本数

確かな実績、確かな信頼。
インプラント治療暦24年
日本口腔外科学会専門医・指導医
横浜市立大学医学部口腔外科臨床教授
現在インプラント手術を毎月約35件、年間約400件の実績です

症例1

■切開なしの手術で、わずか二時間で咀嚼が回復した例(サージガイド使用)
Bさんは五六歳の男性で、七年前から上下顎とも総入れ歯になりました。入れ歯の調子が悪く、日常生活に支障をきたし、常に安定剤をつけておかないと、人と話をする事もままならないという状態でした。インプラントの存在を知り、ぜひ受けてみたいと思いました。Bさんは「一日でも早く何でも噛めるようになりたい」と強い希望を訴えました。幸いな事に、上下顎ともに骨の厚みと高さは十分にあり、まだ新しい方法ですが、患者さんの同意を得て「即時負荷インプラント治療」を行うことになりました。

切開なしの手術で、わずか二時間で咀嚼が回復した例(サージガイド使用)

あらかじめ作製しておいた特殊加工を施した入れ歯を口腔内にセットし、CT撮影を行い、そこで得られた画像を解析し、インプラント埋入のシミュレーションを行いました。データをコンピュータで解析し、解剖学的模型とサージガイドの二種類を作製しました。
初診から二か月後、サージガイドを用いた切開なしの手術を行い、わずか二時間後にBさんの総入れ歯はみごとにインプラント義歯になり、それまで食べる事のができなかった、堅い食べ物を即時に食べる事ができたのです。
Bさんの喜びは、堅いものが食べられるようになっただけではなく、人前で好きなように話ができ、好きな野球もできる、と涙を浮かべておられたことです。このサージガイドを用いた「即時負荷インプラント治療」は、患者さんの骨の状態によってはできないケースもあります。 ただ、医学は日進月歩です。コンピュータを駆使することで、精度よく、安全に、速やかに咀嚼機能を回復する技術が開発されている事を、知っていただきたいと思います。

■1本欠損を即時負荷インプラントで審美的に治療した例(即時インプラント)

Aさんは30歳男性で、半年前に某歯科医院にて上顎左側第一小臼歯を抜歯しており、そこにインプラント治療を希望されて来院しました。術前の診査・診断により、骨の陥凹が少なく健全な歯肉で覆われており、患者さんの希望も考慮して切開しない手術による即時インプラント治療を計画しました。笑気麻酔と局所麻酔後、切開をせずにドリルで歯肉から歯槽頂まで直接ドリリングし、歯肉パンチで周囲歯肉を歯槽頂部まで除去しました。
次に、ドリルを用いてインプラント埋入窩を形成した後、「一回法一ピース」インプラントを埋入し、一定のトルクをかけて締め付けました。一定のトルクをかけられたことで、即時に仮歯を装着して即時負荷を行いました。
ここまで手術から仮歯装着までの時間は約30分で、今まで半年間歯の無かった部位に即時に歯が入ったことで、「全く痛みもありませんでした。普通ならば半年以上もかかるインプラント治療が、1日それも30分で仮歯まで入れて頂いてとても嬉しいです。
今までは歯が無くて困っていましたが、今日からは大きな口をあけて笑えます」と患者さんの満足度はとても大きかった。インプラント埋入後4か月に最終的な補綴治療を行いました。補綴治療は、天然歯の治療と同様にシンプルであり、専用のバーを用いて最終形成を行い、精密な印象採得を行い、技工所で審美的なセラミック冠を製作し、口腔内に仮のセメントを用いて装着しました。

■1本欠損を即時負荷インプラントで審美的に治療した例(即時インプラント)
ページトップへ
  • インプラントとは
  • 入れ歯・ブリッジにはないインプラントのメリット
  • インプラント治療の流れ
  • コンピュータによるインプラント治療
  • インプラントを長持ちさせるために
  • インプラント体験談
  • 安全設備について
  • 医療費控除 デンタルローン
  • インプラント成功の第一歩とは?
  • 院長ブログ
  • スタッフバナー    
  • ミズキデンタルオフィスフェイスブック
  • 光機能化技術導入医院
  • ミズキデンタルオフィス
  • 上海YODE Dental Center紹介
  • モバイル版バナー