インプラントセンター横浜 ミズキデンタル第2オフィス 神奈川 横浜 川崎 インプラントセンター横浜 ミズキデンタル第2オフィス ご相談・新患受付

安全設備について

インプラント 神奈川 横浜 HOME > 安全設備について

院内感染予防システム

■高圧蒸気滅菌機

ウォッシャーディスインフェクター 血液を介した感染のリスクが高まるなか、スタンダードプリコーション(患者や医療従事者を感染事故から守るための予防策)も高いレベルが求められています。

 当院で導入している高圧蒸気滅菌機(BC-17:MORITA製)は、JIS規格に適合し、厳格とされるヨーロッパ規格(EN13060)にも準拠する、患者さんだけでなくスタッフにとっても安全で衛生的な治療を行うことができます。

 真空状態と蒸気の注入を3回繰り返すことで、内腔物や多孔性材料内部の残留空気を取り除き、蒸気を細部まで行きわたらせることができます。また、包装されたハンドピースや長いチューブ、細かいインスツルメントなど、さまざまな種類や形状の被滅菌物をより効率よく滅菌することが可能となりました。


 

■器具除染用洗浄器

器具除染用洗浄器  歯科医院は、さまざまな感染症に対し十分な注意を払わなければなりません。このことからも、診療器具の滅菌・消毒処理前の器具の洗浄はとても重要な作業となります。
 インスツルメントやはさみなど、先端の鋭利な器具の手洗いによる洗浄は切創のリスクだけでなく、感染の原因になる危険性があります。

 当院で導入している器具除染用洗浄器(WD-150:MORITA製)は、洗浄・消毒・乾燥工程を全自動で行うことにより切創リスクの回避だけでなく、感染症の予防にも効果的です。
 歯科医院で使用する器具は大変繊細ですが、溝やタービンの細管内部など、細かい部分まで洗浄・消毒ができるため、衛生的な器具で患者さんにも安心、安全をお約束します。


ページトップへ
  • インプラントとは
  • 入れ歯・ブリッジにはないインプラントのメリット
  • インプラント治療の流れ
  • コンピュータによるインプラント治療
  • インプラントを長持ちさせるために
  • インプラント体験談
  • 実績本数・症例紹介
  • 医療費控除 デンタルローン
  • インプラント成功の第一歩とは?
  • 院長ブログ
  • スタッフバナー    
  • ミズキデンタルオフィスフェイスブック
  • 光機能化技術導入医院
  • ミズキデンタルオフィス
  • 上海YODE Dental Center紹介
  • モバイル版バナー