【手術前にはどんな検査がありますか?】

インプラント埋入手術をする前には、いくつかの検査を行っています。
まずは問診を行います。どのような理由でインプラントをお考えなのか、どのような治療を望まれているかを伺います。
それからお口の中の全体的なレントゲン写真を1枚撮影してから、歯周ポケットの数値を測り歯周病の進行具合をチェックします。

また安全に手術を行うために、当院では立体的なCT撮影も行っています。CT撮影はあごの骨の状態や、どの位置に血管や神経が通っているか等、多くの情報を読み取って治療計画を考えます。
CT撮影は医療事故を防ぐために重要な役割を担っているので、画像からあごの中の状態が分かれば血管や神経に傷を付けることはほとんどありませんし、CT画像を見て骨の造成手術を追加して行うかどうかの判断も可能です。