【手術時間はどれくらいですか?入院は必要ですか?】

インプラント埋入手術は何時間も掛かるほど大がかりなものではありません。
手術時間は歯科医師の技術やスタッフの人数によって変わってきますが、手術自体はインプラント体を埋入する手術であれば1時間ほどです。
当院では手術前の準備の間の30分ほど、ヒーリングルームでアロマオイルを焚いたり、リラックスが出来る森の中に居るような音楽を流しながらゆっくりお休みして頂けます。準備が整った後はオペ室へご案内した後、口の中の消毒と感染対策の処置をするために30~40分ほど掛かりますが、手術後のレントゲン撮影や経過観察などの時間を含めると、来院から帰宅まで3~4時間ほどです。

骨の再生治療も行った場合でも1時間から1時間半で終わります。
手術中は長時間口を開けている必要があるので、もし辛い場合には「開口器」という口を楽に開けていられる器具を使うことが出来ます。

2回目の手術では、歯茎を切開して中に埋まっているインプラントの頭を露出させます。切開する傷は少ないので1回目の手術よりも短時間で済みます。

当院では日帰りで手術が受けられます。