【インプラント治療終了後も通院しないとダメですか?】

人工歯冠が付けられると、数ヶ月に及んだインプラント治療もひと段落ですが、その後も3~6ヶ月ごとに定期健診へ通うことになります。
定期健診では、口の中の清掃や歯周病チェック、自覚症状が現れにくいインプラントの異常の発見の他に、噛み合わせの確認をします。
残った天然歯は加齢とともにすり減っていきますが、インプラントは天然歯よりも硬くてすり減りが少ないので、噛み合わせがずれてしまうことがあります。
噛み合わせがずれたまま放置していると、天然歯やあごの筋肉を痛めてしまいます。

調子良く噛むことが出来るようになると定期健診に行くのが面倒になってしまうかもしれませんが、残っている天然歯もインプラントも長持ちさせるためには、欠かさず定期健診を受けるようにしましょう。

当院ではインプラント治療が終了してから3ヶ月に1度はインプラント周囲のお掃除で来院して頂いております。